ひだまりファイブ

グループホームとは

主に精神や知的障害のある方が家事支援などを受け、自宅と同じように共同で生活していただく場のことです。

ひだまりFIVE理念

ひだまりぐるーぷ経営理念にもあるように

「生涯のお付き合いを大切に」

を根底に、自主性を尊重しその人がその人らしく人生を歩んでいくためのお手伝いをさせていただきます。
また利用者様、支援員、すべての方の成長を促し、豊かな心を育む場でありたいと思います。

地域の中でアットホームな雰囲気のもと他者と共同生活を送ることで、楽しく安心できる暮らしの場の提供、自立を目指してのサポートをさせていただきます。

対象者

障害のある方(身体障害のある方にあっては、65歳未満の方または65歳に達する日の前日までに障害福祉サービスもしくはこれに準ずるものを利用したことがある方に限る)

1日の流れ

上記以外は基本的にご利用者様の自由な時間となります。

支援内容

主に夜間、相談、入浴、排泄、食事等、その他日常生活上の支援をさせていただきます。

利用料

利用者とその配偶者の所得に応じた自己負担の上限月額があります。
ただし上限月額よりもサービスに係る費用の1割の金額の方が低い場合には、その金額を支払います。
その他に、食費、水光熱費、管理費等の実費負担があります。

ひだまりFOREST

障害者専用住宅とは

主に身体障害のある方がひだまりForestを住居とし身体介助、家事支援などを受け、安心して生活を送っていただく場のことです。
その住宅施設内に私共の支援員が24時間在中し計画した時間に訪問介護としてお伺いさせていただきます。
訪問させていただかない時間もこの住宅施設内には常に支援員や、看護師(夜間帯は緊急時のみ)、世話人などが在中しており、緊急時も安心していただける住居となっています。
訪問させていただかない時間に関してはお客様の自由にお過ごしいただき、必要に応じて移動支援を利用しての外出支援も可能です。
「これからの暮らし」に不安を抱えていた方や、そのご家族様の力になることを目的としたものとなっています。

ひだまりForest理念

ひだまりぐるーぷ経営理念にもあるように

「生涯のお付き合いを大切に」

を根底に、特に中度から重度の方が、安心して生活が送れるよう生涯お手伝いをさせていただきます。
「すべての人々の笑顔を大切に」をコンセプトにその人がその人らしく、自由に過ごしていただける場でありたいと思っています。

対象者

障害のある方(特に身体障害のある方で、身体介助が必要な方)で65歳未満の障害福祉サービスの支給が決定されている方。

1日の流れ

基本的にご利用者様の自由となります。
始めに起床、朝食、昼食、夕食、排泄、入浴、就寝、外出支援等、ヘルパーの支援が必要な時間を計画させていただき、その時間にヘルパーが訪問、支援させていただきます。
(支援員の配置によってはご希望のお時間と多少の誤差があることをご了承下さい。)
それ以外の時間帯はご利用者様の自由です。
必要な支援を受けながらより安心した生活。皆さんも始めてみませんか?

支援内容

24時間、相談、食事介助、入浴介助、排泄介助、移動支援等、その他日常生活上の支援をさせていただきます。

利用料

家賃、食費、水光熱費、管理費、日用品代等の実費負担があります。

お問い合わせ